アルペン女王ミカエラ・シフリンが嘔吐、ノロウイルスに感染!?スイス代表も!

   

ビッグニュースです!

 

ワールドカップで4回もメダルを獲得、前回のソチオリンピック金メダリストであるアメリカ代表選手ミカエラ・シフリンがなんと今回4位との結果になりました!

 

今回も金メダルを期待されていたミカエラ・シフリンに、何があったのでしょうか??

 

それは、ウイルスに感染してしまったからではないか、と噂されています!!

 

アルペン女王と名高く、ソチオリンピックでも金メダルを取得し大会2連覇を狙えたミカエラ・シフリンについて、詳しく調査したいと思います!

 

ミカエラ・シフリンとは?

ミカエラ・シフリンはアルペンスキー種目アメリカ代表選手。

 

22歳という若さでワールドカップでも金・銀メダルを4度も獲得している、今、最も勢いのある方です!

 

【関連記事】

ミカエラシフリン(アルペンスキー)はユニクロCM出演していた!アメリカ美人に彼氏はいるの?

 

力もありますし、今回のオリンピックでは2連覇が期待されていました。

 

つい今月に、彼氏であるフランス代表アルペンスキー選手マチュー・フェーブル」とお付き合いしている事も公開していて、結婚間近!と噂される中の4位となってしまいました。

 

私自身も、とてもショックでした…

 

なぜ4位にだったの?

今回、優勝候補として期待されていましたが、結果は4位となり表彰台にあがる事が出来ませんでした。

 

なぜ4位だったのか、シフリン選手がインタビューでこう答えています。

「他の要因というより緊張だったと思う」

 

「今は体調も悪くないし、ウイルスにやられたとは思わない。1回目の後はそう思ったけど、今はただ言い訳をしていただけだと思う」

出典:livedoorニュース

私は、シフリン選手は本当に強い人だな、と感じました。

 

実は、シフリン選手は今回の「回転」競技の1回目スタート直前に嘔吐した、と米紙ニューヨーク・タイムズなどメディアで情報が流れています!!

 

しかも、17日のアルペンスキー種目「大回転」も欠場する事が決まっています。

 

こうした様子から、明らかに体調が悪いことが予想できます。

 

確かに、2位の選手とのタイム差であれば1秒もなく、約0.40秒差。

 

しかし、こうした病気を理由とせず自分自身に原因がある、とストイックに追及する所が、本物のアスリートですね。

 

私自身がそうですが、何か物事を達成するのが難しい時に体調が悪ければ、そのせいにしてしまいます(笑)

 

弱い人間です…

 

しかし、シフリン選手は本当に、強い気持ちを持った本物の選手だと感じます!

 

ノロウイルスは大流行しているの?

現在、シフリン選手はノロウイルスで体調を崩していると噂が流れていますが、実際に選手村でも多数体調を崩している方がいるようです。

 

今回、初めてノロウイルスに感染していると報告され、選手村から隔離されているスイス代表の選手が2名おりました。

 

ファビアン・ベシュ選手

ノロウイルス感染が報じられた選手の一人、リースタイルスキーのファビアン・ベシュ選手

出典:newsJapan

 

この方、ツイッターやYouTubeで炎上していた選手でしたね。

 

危険な行為ですね。

 

人間性が疑われます…。

 

エリアス・アンビュール選手

関連画像

出典:Xgame Aspen

Xgameという海外で冬季に行われる有名な大会では銅メダルを3回獲得しています。

 

平昌オリンピックではフリースタイルスキー競技に出場する予定でした。

 

現在、2人は回復傾向だという事で完全に回復すれば出場するようです。

 

いくら消毒しているとはいえ周りの選手が感染していないか心配にはなりますよね…。

 

ノロウイルスはいわば「お腹のインフルエンザ」、感染力は強力です!

 

これ以上、被害が広がらないよう警備員から兵士へと切り替えて任務を行っているようです。

 

まとめ

今回、シフリン選手の結果が4位と本当に残念な結果になってしまいましたが、彼女の本物のアスリート魂を感じました。

 

外見だけでなく、心持も格好いいですね!

 

スイス代表選手も2名、感染が報告されており予防対策が急務となっているようです。

 

ノロウイルスはお腹のインフルエンザです!

 

日本でもインフルエンザが過去最高となり大流行していますよね。

 

シフリン選手のますますファンになりましたが、体調がとても心配です。

 

早く体調が回復しますように…!!

 

Sponsored Link



Sponsored Link




Sponsored Link



Sponsored Link




 - 平昌オリンピック