皆既月食を撮影するのにおすすめのカメラベスト3♡

      2018/01/28

35年ぶりに皆既月食がブルームーンと重ねて見られる、という事でとても話題になっていますね♫

 

今回、皆既月食は約3年ぶりと言われています。

 

 

また、もう1つ大きなチェックとして、ブルームーンと重なるところなんです。

 

要は、月の満ち欠けと日時のめぐり合わせなんですね。

 

こんなに好条件がそろうのはあまりなく、この機会を逃してしまうと

 

2029年までないそうなので、よくチェックしておきたいところです♬

 

では、こんなに良い機会にぜひカメラに残してみたい!

 

でも、スマホじゃなくて良いカメラが欲しい!という方へ、

 

一眼レフで挑戦してみても良いですね!!

 

そこで、ミラーレスカメラベスト3をご紹介しますので、

 

ぜひ参考にしてみてくださいね♫(*´▽`*)

 

      スポンサーリンク

 

カメラの種類

 

実は、一眼レフには種類が大きく分けて2つあります。

 

ミラーレスカメラが向いている人

・女性に人気(コンパクト)

・スマホよりも綺麗に撮影したい

・気軽に持ち運べて、すぐに写真と撮りたい

 

一眼レフカメラに向いている人

・電池を気にせずにたくさん使いたい

・容量よりも機能が充実している

・運動会、スポーツなど動く物を撮影したい

 

今回は女性にも人気なミラーレスカメラの方が

撮影がうまくいくかもしれませんね♫

 

おすすめミラーレスカメラベスト3♡

いよいよ、どんな一眼レフを買ったら良いの!?を解決します!!

 

おすすめミラーレスカメラベスト3です!

 

いきますよ!(*^^*)(笑)

 

ベスト3 ナソニック ルミックス  DC-GF9W-D ダブルレンズキット オレンジ

パナソニック(Panasonic)LUMIX(ルミックス)DC-GF9W-Dダブルレンズキットオレンジ

価格 66,800円(税込)

 

特徴

・秒間30コマ連写の「4Kフォト」

・右手でも左手でも押せる「ダブルシャッター」

・撮影後に好きなフォーカスポイントの写真を選べる「フォーカスセレクト&フォーカス合成」

 

テレビなどでも最近はよく4Kを使用していますよね。

 

手が離せない時に左右の手をどちらでもシャッターが押せるもの、

 

そして何より、自動で皆既月食にピントを合わせてくれるのも良いですね!

 

初心者でも簡単に使いこなせるような形になっています。

 

有効画素数 :1600万画素

 

購入はこちら⇩

 

 

ベスト2 パナソニックLUMIX DC-GH5 

パナソニックLUMIXDC-GH5ボディ

【価格】215,487円

 

特徴

・「Live MOSセンサー」高画質・高速性

・「世界初4K60p動画記録」4K動画がより広い画角・高画質

・「約12コマ/秒高速連写」フル画素数で一瞬をとらえる

 

金額は高めですが、非常に画質が乱れず、

 

画像も良く、サクサク動くといった形ですね。

 

値段さえ許せば、絶対に外しませんね(^^♪

 

有効画素数 :2033万画素

 

購入はこちら⇩

 

 

ベスト1 オリンパス OM-D E-M10 MarkIII EZダブルズームキット シルバー

オリンパスOM-DE-M10MarkIIIEZダブルズームキットシルバー《2017年9月15日発売》

【価格】98,703円

特徴

・Wi-Fi搭載でスマートフォンやタブレットに手軽に接続、撮影した画像を転送&シェア

・高画質”が楽しめるボディー内5軸手ぶれ補正搭載

・フルオートからクリエイティブな撮影にまで応える、AUTO、SCN、AP、ARTの4つのカメラアシスト撮影モード搭載

 

撮った画像をスマホなどに転送できるのは嬉しいですね!!

 

撮影モードは出来るだけ基本に忠実で簡単な設定が出来るのも良いですね♡

 

購入はこちら⇩

 

 

 

まとめ

2018年1月31日は、35年ぶりに皆既月食とブルームーンが重なる日。

 

全国各地で見ることができて、20時48分にかけ始めます。

 

21時51分に南東の空で皆既食月が赤黒くなる状態は、

 

1時間17分にわたって続きます。

 

そして最大食は22時30分ですので、ここでしっかりと撮影できると良いですね♡

 

 

皆既月食で素敵な撮影が出来ますように(^^♪

 

Sponsored Link



Sponsored Link




Sponsored Link



Sponsored Link




 - お役立ちネタ, 皆既月食