ひな祭りの歌の特集♫どんな歌があるの?

   

3月3日はひな祭りですね♫(*^^*)

 

娘は2人とも保育園に通っているのですが、

 

ひな祭りの時期になると、

 

長女「あかりをつけましょ ぼんぼりにぃ~~」

 

と、大きな声で歌いながらおもちゃで遊んだりしています(笑)

 

ふと、ひな祭りの歌ってどんなものがあるんだろう?と気になりました。

 

よく、幼稚園児や小学生が替え歌をしていますよね(笑)

 

そこでひな祭りの歌の特集としまして、どんな歌詞があるのか、

 

歌詞をまとめて載せてみました♫

      スポンサーリンク

 

【うれしい ひなまつり】 通常バージョン♬

 


 

「あかりをつけましょ ぼんぼりに

お花をあげましょ 桃の花

五人ばやしの 笛太鼓

今日はたのしい ひな祭り」

 


 

一番シンプルなバージョンですね(^^♪

 

知っている人が多いので、みんなで歌いやすいですよね。

 

歌詞の意味

せっかくなので、この歌の歌詞の意味をお伝えします。

 

実は、歌詞の中で間違っているところが2つあると言われています。

 

1つは「お内裏様(おだいりさま)」ですが、

 

あなたは何を思い浮かべましたか?

 

おそらく、男性の人形を思い浮かべた人が多いと思います。

 

これは、実は間違いなんです。

 

お内裏様=男性と女性1組 なんですね。

 

ですから、「おだいりさまと おひなさま」という歌詞は、

 

「男性+女性+女性」になり、3人という事になります(笑)(゜o゜)


 

「右大臣」の画像検索結果

 

2つ目は、「あかい お顔の 右大臣」ですが、

 

実際に顔を赤らめているのは左大臣だそうです(笑)

 

この画像でも、何となく左大臣の方が赤みかかっていますよね?

 

 

意外と誤用が多い歌詞だそうですが、確かに歌いやすいので

 

今日まで親しまれているのでしょうね♫

 

北海道

ひな祭りの歌で、北海道バージョンがあるのか調べてみました!

 

すると、

 

「明かりを つけましょ 100W

お花 あげましょ 若乃花

五人囃しの 愚連隊

今日は 楽しい(悲しい) お葬式」

 

こんな歌詞を見つけました。

 

完全に替え歌になっていますね(笑)

 

果たして正しいのかどうかは、ただ今調査中です!!

 

北海道ご出身の方は、よく歌われていた歌詞をコメント頂けると嬉しいです♬

 

関西

では、関西地域はどうなのでしょうか?

 

調べてみました!

 

「灯りをつけましょ 爆弾に

お花をあげましょ 毒の花

銀行強盗に 襲われて

 

今日は悲しいお葬式」

 

なぜ銀行強盗なのかは、わかりません・・・(笑)

 

ただ、短調の曲にちなんで歌詞がつけられたことは間違いなさそうですね!!

 

英語

では、ちょっと雰囲気はかわって英語で歌うとどうなのでしょうか?

 

歌詞はこちらです。

 

 

あかりをつけましょ ぼんぼりに
Let’s light the paper covered lamps

お花をあげましょ 桃の花
Let’s give flowers, peach flowers (to doll)

五人ばやしの 笛太鼓
Five (doll) musicians with flute and taiko

今日はたのしい ひな祭り
Today is the enjoyable Hina Matsuri

 

 

ひなまつりは、英語で「Hina Matsuri」なんですね♫

 

3歳の娘もじょじょに英語に興味を示しています。

 

結構簡単な単語が多い歌詞なので、

 

一緒に歌ってみようと思います(^^♪

 

まとめ

ひな祭りの歌は、歌詞は少し誤用はありますが

 

とても歌いやすく、親しまれています。

 

地域によって替え歌があり、ちょっとふざけた歌詞も多いですね(笑)

 

子供ならではの発想力だと思うと、上手に出来ているなぁと感心してしまいますね(笑)

 

我が家は英語バージョンで少し歌ってみたいと思います!

 

みなさんも、ぜひ歌いやすいひな祭りの歌で

 

お子さんと楽しんでくださいね♫

 

Sponsored Link



Sponsored Link




Sponsored Link



Sponsored Link




 - ひな祭り