山根明の息子やwikiを調査!【顔画像あり】

      2018/08/14

 

日本ボクシング連盟の山根明会長が8日に進退が明らかになる中、山根明会長の息子が注目されています。

 

そこで、山根明会長の息子のwikiや経歴について調べてみたいと思います。

     Sponsored Link

山根明の経歴・プロフィール

 

山根明会長について少し触れてみます。

名前:山根明(やまねあきら)

生年月日:1939年10月12日

出身地:大阪府堺市

職業:日本ボクシング連盟(終身会長)

 

中学校は大阪市立十三中学校を卒業しているようですが、高校についてはわかりませんでした。

 

また出身は大阪府堺市になっていますが、実は韓国出身説もあるようですね。

韓国人の時の名前が「文甲明」だという噂まであり、兄弟は釜山にいるようです。

 

1994年から2002年の8年間、AIBA(国際ボクシング連盟)の常務理事に就任しています。

その後、日本アマチュアボクシング連盟副会長に就任、2011年には日本ボクシング連盟会長に就任します。

現在は終身会長ですが8日に進退が明らかになりますね。

 

 

山根明の息子は誰?

 

山根明会長の息子は誰なのでしょうか?

 

山根会長の息子は山根昌守さんという方なようです。

また、娘さんもいらっしゃるようですが、名前などはわかっていません。

 

 

山根昌守の経歴・wiki・プロフィール

 

では、山根昌守さんを詳しくみてみます。

出典:日本オリンピック委員会

名前:山根昌守(やまね まさもり)

生年月日:1964年9月27日

出生地:大阪府

最終学歴:十三中学校

職業:アティックオート株式会社

 

山根明会長と同じく出身地は大阪府、中学校も同じ十三中学校のようですね。

 

また、アティックオートという会社は中古車を販売する会社のようです。

ここで、山根昌守さんは代表取締役を務めていたようです。

 

しかし、現在はなくなっているようですね。

 

では、山根昌守さんはその後何をしていたのかというと、なんと2012年のロンドンオリンピックでボクシングのチームリーダーを務めたようです。

 

この時期というと、村田諒太選手が金メダルを獲得した時期と重なります。

 

しかし、山根昌守さんは実はボクシングの経験がなかったようです。

ボクシングの経験もないのに、リーダーを務めるとはどういう事でしょうか^^;

 

しかも、試合中は村田諒太選手のセコンドについたようです。

 

ボクシングをしていなかった人が、セコンドを抜擢されるのはちょっと理解できないですね。

 

ネットの声

 

 

 

山根明会長や息子の山根昌守のwiki・経歴・顔画像 まとめ

 

山根明会長や息子である山根昌守さんについてwikiや経歴についてまとめました。

 

親子で理解に苦しむ部分が多いですね。

8日に山根明会長の進退が明らかになります。

 

続報を待ちたいと思います。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link



Sponsored Link



Sponsored Link



Sponsored Link



 - スポーツ