杉田水脈は美人!経歴・プロフィールは?寄稿文についても調査!

   

 

自民党の衆院議員である杉田水脈さんの寄稿文が批判を浴びていると話題になっていますね。

どんな寄稿文だったのでしょうか?

 

また、この寄稿論文を発表された杉田水脈さんはどんな方なのでしょうか?

ネットの声も含めて、調査してみたいと思います!

     Sponsored Link

杉田水脈の寄稿文とは?

 

自民党の杉田水脈さんが問題とされている寄稿文はこちらです。

月刊誌「新潮45」2018年8月号(新潮社)に掲載された「日本を不幸にする『朝日新聞』」という特集の一環。

「朝日新聞や毎日新聞といったリベラルなメディアはLGBTの権利を認め、彼らを支援する動きを報道することが好きなようですが、違和感を覚えざるをえません」

と書き出されている。

出典:BuzzFeeD JAPAN

 

また、声明で疑問を投げかけている部分はこちらです。

・「LGBTだからといって、実際そんなに差別されているものでしょうか」

・「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」

「不幸な人を増やすことにつながりかねません」

出典:BuzzFeeD JAPAN

 

杉田水脈さんは、どうやら普通であることが普通でないといけないと考えているようですね。

 

この考え方は、自民党の考えとも異なっているといわれています。

また、この主張により性的マイノリティを支援する全国団体「LGBT法連合会」は声をあげたのです。

「困難を抱えている当事者に対して侮辱的・屈辱的とも取れる内容であり、許容することができない」

「当事者の人権を侵害するだけでなく、現実に存在する『性の多様性』を無視し、与野党や各種団体が進めている施策の実施に反し、国会議員としての資質に疑問を抱かざるを得ない」

出典:BuzzFeeD JAPAN

 

この寄稿文の全文は見つかりませんでした。

杉田水脈さんの事務所に身の危険を感じるメールが届いたようですね。

相談のうえ、一連のLGBTに関する投稿を削除したようです。

 

文章を全文読んでいないので、何ともいえませんが一部を見ても疑問を感じてしまうのは事実です。

 

杉田水脈の経歴・プロフィール

 

この主張を発表した杉田水脈さんはどんな方なのでしょうか?

 

名前:杉田水脈(すぎた みお)

生年月日:1967年4月22日

出身地:兵庫県神戸市

現職:衆議院議員(現:自民党)

公式ブログ→杉田水脈(すぎたみお)公式HP

 

杉田水脈さんは、親和中学校、親和女子高校、そして鳥取大学農学部林学科を卒業されています。

1990年に入社したのは積水ハウス木造だったようですが、1992年4月から西宮市役所へ転職しています。

 

そして2010年、西宮市役所を退職後、みんなの党、そして日本維新の会へ入ります。

現在は、自由民主党に籍を置かれています。

 

これまでの主張も過激な発言が多かったように思われます。

 

・保育所の増設に反対

・幼稚園(保育所)から大学までの教育無償化について反対

・LGBTは生産性がないため税金を使うのは問題と指摘

 

ほんの一部ですが、杉田水脈さんの主張です。

 

杉田水脈は美人なの?

 

杉田水脈さんは美人であると話題になっています。

画像をまとめてみました!

出典:公式Twitter(杉田水脈さん)

 

 

美人な方ですね!

とても50代の方には見えません。

 

杉田水脈の寄稿文に対してネットの声は?

 

しかし、今回の杉田水脈さんの寄稿文には納得できる方は少ないかもしれませんね。

 

 

 

杉田水脈の寄稿文や経歴・プロフィールについて まとめ

 

自民党の杉田水脈さんの寄稿文や経歴・プロフィールについてまとめました。

 

とても美人な方ですが、この主張に世間は納得いかないようですね。

 

今後の杉田水脈さんの姿勢が問われています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Sponsored Link



Sponsored Link



Sponsored Link



Sponsored Link



 - 速報記事