大渕愛子の差別用語コメント(誹謗中傷)とは?内容がひどい!

      2018/07/22

 

現在、第三子を妊娠中である弁護士の大渕愛子さんのブログに差別用語のコメントが書き込まれ、話題になっています。

 

その差別用語を使ったコメント(誹謗中傷)とは一体どんなものだったのでしょうか?

文章や内容、そして大渕愛子さんのコメントなど詳しくまとめてみました!

     Sponsored Link

大渕愛子のブログに差別用語を使った誹謗中傷コメントとは?

 

 

弁護士である大渕愛子さんは、現在金山一彦さんとの間に出来た第三子を妊娠中ですね。

また、大渕愛子さんはアメブロ公式ブログを公開しています。

[図解]あなたを助ける法律、知らないとヤバイ法律45【電子書籍】[ 大渕愛子 ]
 

そのブログの記事に対するコメントの中で、かなり差別的な要素も含まれたコメントが書き込まれていたようです。

 

その内容がこちらです。

差別的コメント1

差別的コメント2

差別的コメント3

差別的コメント4

差別的コメント5

差別的コメント6

差別的コメント7

 

コメントに書かれた差別用語(かた〇)とは、身体の一部に欠損がある人や、その欠陥を持つ人の事を意味します。

身体障害者として差別用語とされています。

 

こんな言葉を妊娠中の方に浴びせるなんて、とてもひどいとしか言いようがありません。

なぜこんな発言を笑いながらするのでしょうか。

まったく理解できませんね。

 

大渕愛子の差別用語コメントに対する大渕愛子のコメントとは?

 

これに対して、大渕愛子さんのコメントはこちらです。

帝王切開や高齢出産を侮辱することで、自分が優位に立ったような気がして、よほど、気持ちいいのでしょうか…。
いずれにしても、今後同じような発言を受ける人たちのためにも、このような発言については、然るべき責任を取ってもらう必要があるのかなと思っています。
「嫌ならプライベートなことを書かなければいい」という意見もあるかもしれませんが、嫌とかではなく、流石にこれは度を超えているな…と思います。
出典:大渕愛子オフィシャルブログ

 

本当に、度を超えている発言ですね。

 

現在は仕事が忙しく、この件について警察署に相談する時間がないようです。

 

投稿者を特定できる間に問題が解決できるといいですね。

 

大渕愛子の差別用語コメントに対するネットの反応は?

 

 

 

 

 

大渕愛子の差別用語コメント(誹謗中傷)まとめ

 

弁護士の大渕愛子さんへの公式ブログに差別的用語を含んだコメントの内容についてまとめました。

 

大渕愛子さんも冷静に大人の対応をされています。

新しい命の誕生を、差別用語で誹謗中傷するのは本当に許せないですね。

 

早急に投稿者が特定されると良いですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link



Sponsored Link



Sponsored Link



Sponsored Link



 - 芸能ネタ