安田章大の病気「髄膜腫」とは?すばる脱退会見を欠席した理由や今後についても!

   

 

関ジャニ∞のメンバーである安田章大さんは、7月2日に公式サイトで脳腫瘍を摘出し、髄膜腫であった事を発表されましたね。

 

まさか、こんな大病を患っているとは誰も想像できなかった事でしょう。

安田章大さんが患った病気はどんな病なのか、また渋谷すばるさん脱退の会見に欠席した理由など、詳しくみていきます。

     Sponsored Link

安田章大が公式サイトで病名を発表

 

安田章大さんは公式サイトでこのように発表されました。

「安田は2017年2月上旬に髄膜腫(ずいまくしゅ)という良性の脳腫瘍の摘出手術を行いました。

手術は無事に成功し、現在も経過は良好でございます」と報告。

「順調に回復するなか、2018年4月9日に立ちくらみが原因で誤って転倒してしまい、背中と腰に全治3ヶ月の骨折を負いました。

 

安田章大さんはもともと、病気がちでありこれまでに何度も手術を行ってきたようです。

2017年2月上旬に髄膜種の脳腫瘍の摘出手術を行っていたのですね。

 

しかし2018年4月9日、つまり渋谷すばるさんの脱退記者会見のわずか5日前に立ちくらみにより転倒、背中と腰を骨折していたようですね。

 

この時は骨折はしていない、という情報が流れていましたが実際には全治3か月という重症だったようです。

 

髄膜腫ってどんな病気?

 

安田章大さんを襲った髄膜種とはどんな病気なのでしょうか?

まとめてみます。

 

・脳腫瘍の1つであり、日本人の脳腫瘍の中では1位

・年間1万人に1人かかる

・女性に多い

・髄膜腫はほとんど良性

・ガンと異なり、進行が遅い

・転移しない

 

腫瘍の出来る位置によって髄膜腫の病名が変わってくるようですね。

 

髄膜腫になった場合の全体的な症状を見ると、

 

・吐き気

・嘔吐

・頭痛

 

このような症状が起きてくるようですね。

 

 

安田章大が会見を欠席した理由は?

「順調に回復するなか、2018年4月9日に立ちくらみが原因で誤って転倒してしまい、背中と腰に全治3ヶ月の骨折を負いました。

渋谷すばるの記者会見に出席することができなかったのはこの骨折が原因でございます」

 

しっかりと、安田章大さん自身が渋谷すばるさんの脱退の会見に臨めなかった理由を説明されていますね。

 

渋谷すばるさんの脱退の記者会見に欠席された理由を、当時は

 

・渋谷すばるさんやメンバーともめた

・渋谷すばるさんの脱退が辛く、深酒し転倒

・お風呂で滑って転倒

 

など、様々な憶測が飛び交っていましたね。

 

この病気の発表については、

「関ジャニ∞が7人から6人になることでファンの皆さま、関係者の皆さまが様々な思いを抱く事を考えた時に、このタイミングでこれ以上のご心配をおかけするべきではないという判断からです」

 

早く報告したいと思う反面、周囲のことを考えて今、発表するべきではない、と考えられたようですね。

しっかりと病気の経過も説明され現在の様子も伝えられ、誠意も感じられますね!

 

安田章大の今後の活動は?

 

安田章大さんの今後の活動はどうなるのでしょうか?

現在は回復しているようですが、完治はしていないようですね。

7月15日からスタートする全国ツアー『KANJANI’S EIGHTERTAINMENT GR8EST』については、「本来のパフォーマンスをさせていただくことができませんが、今の安田にできる最大限のパフォーマンスをさせていただくことでご了承いただけますと幸甚に存じます」

「安田はベストな状態ではありませんが、メンバーは自分たちにできるすべてのことを今回のステージを通してお届けすることで関ジャニ∞の船出とする覚悟でおります。」

このようにコメントしています。

 

7月15日からの全国ツアーには安田章大さんの元気な姿を見る事が出来そうですね^^

ファンの皆さんにとっては待望の瞬間ですね♡

 

安田章大の病気「髄膜腫」や会見を欠席した理由 まとめ

 

安田章大さんがかかってしまった病気「髄膜腫」についてや、記者会見を欠席した理由などまとめました。

 

安田章大さんが誠意を持って公式サイトにて発表されましたね。

現在は回復に向かっているとの事であり、7月の全国ツアーにも元気な姿を見られるとの事でした♡

 

早く完治されると良いですね^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Sponsored Link



Sponsored Link



Sponsored Link



Sponsored Link



 - 芸能ネタ