小室圭がアメリカ留学をする本当の理由とは?資金はどこから?

      2018/07/07

 

眞子様と婚約が内定している小室圭さんですが、今年の8月頃から約3年間、弁護士の資格を取るためにアメリカへ留学する事がわかりました。

衝撃の事実に私達国民も非常に驚きましたね!

 

さて、小室圭さんといえば2017年9月に婚約が内定されました。

しかし、2018年2月に諸事情のため2020年に延期されましたね。

 

結婚について具体的な予定が決まらないまま、このような時期に渡米するという事は眞子様との結婚はいったいどうなってしまうのでしょうか?

アメリカ留学をする本当の理由や、その資金はどこからなのか、調査してみました!

     Sponsored Link

小室圭のプロフィール

 

名前:小室圭(こむろ けい)

生年月日:1991年10月5日

出身地:神奈川県横浜市

 

小学校時代は国立音楽大学付属小学校に通っていました。

そして中学、高校時代はカナディアン・インターナショナルスクールに通っていました。

 

このカナディアン・インターナショナルスクールに通うだけでも年間で200万前後かかるようですね。

高額な授業料を支払ってでも、小室圭さんに英才教育をしっかりさせたいという思いがあったようですね。

 

大学は国際基督教大学(ICU)へと進み、卒業します。

この時に、眞子様と出会ったようですね。

 

そして、国際基督教大学(ICU)を卒業されたあとは、三菱東京UFJ銀行(丸の内支店)へ就職します。

しかし、早々と三菱東京UFJ銀行を退職されます。

 

その後、一橋大学大学院国際企業戦略研究科に籍を置きながら、法律事務所に勤務されています。

もともと、海外での弁護士資格を取得する予定であったそうですね。

 

2017年5月16日に、秋篠宮家の眞子様と婚約されました。

しかし、一連の結婚行事を2020年に延期すると発表されました。

そこには、小室圭さんの母親が大きく影響していたと報じられています。

 

小室圭の黒い噂とは?

 

小室圭さんには黒い噂があると言われています。

借金問題

小室圭さんの母親である小室佳代さんが元婚約者からお金を借りていたという事です。

 

元婚約者である元外資系商社マン(は、小室圭さんの入学金や年間授業料、そしてアメリカ留学のための費用200万をまかなっていたようですね。

また、アナウンススクールの授業料やその後も小室圭さんの母親が金銭を要求し、400万円もの大金を借りていたようです。

 

この大金を、小室親子は最初はしっかりとお借りする、という言葉があったようですね。

しかし、借用書がある訳ではなかったため、返金を要求しても取り戻す事が難しいようです。

 

つまり、小室親子はお金が必要な時に元婚約者から助けを借りていましたが、実際に受け取った後は返していないという事になります。

 

この事実が週刊誌で報道され、瞬く間に世間から批判を受けることになります。

また、小室佳代さんはこの借金を何を思ったかこの騒動を抑えるために皇室でサポートしてほしいと要求したようですね^^;

 

これが事実だとしたら、お金にだらしがない小室親子だと言われても仕方がありませんよね。

 

宗教団体の一員

 

他にも、小室佳代さんは宗教団体の一員であり、その上随分と信仰しているようです。

「大山ねずの命神示教会」という宗教団体なようです。

 

しかも、佳代さんだけでなく小室さんの祖父など家族も含めて宗教信者だったようですね。

元婚約者から借りていたお金もこちらの宗教団体へ使われた可能性もあると噂されています。

 

また、大山ねずの命神示教会はあのX Japanのトシさんも入団していましたね。

入団中は、大金が使われてしたと報道されていましたね。

現在は退団し通常の生活を送れていますが、小室佳代さんも入団していたというと金銭面ではだいぶ高額だと想像されます。

 

アメリカ留学する理由とは?

 

小室圭さんがアメリカ留学する理由は、国際弁護士の資格を取得するためだと言われています。

よくテレビなどで「国際弁護士」の肩書きを見かけることがありますが、実は国際弁護士という資格はないようです。

ここでの国際弁護士とは「海外の弁護士資格を持っている人」の場合が多いようですね。

 

小室圭さんは弁護士資格は現在ないようですね。

 

また、小室圭さんと眞子様は2018年2月に結婚を延期されています。

アメリカ留学を3年間行ったとすると帰国は2021年という事になりますね。

具体的な日取りなど決まらずに、このままアメリカ留学をする事が世間では許される事でしょうか…。

 

これだけ、週刊誌や世間から批判の目が向けられています。

一部報道では、小室圭さんは悪いイメージがついてしまっているため、外出先では「借金持ち!」と言われたり指を指されたりしたようです。

ですので、外も歩けない状態が続いていたようです。

 

このような状態が日々続いていては、小室圭さん自身も精神的に参ってしまっている可能性が高いですね。

海外へ逃亡してしまうのかと思われてしまっても仕方がないかもしれません…。

ただ、小室圭さんが反論する訳でもなくこのままアメリカ留学をするということは、今までの週刊誌等の内容を認めてしまったような気もしますよね…。

 

この時期にアメリカ留学を決断した判断は、大変難しかったと予想できます。

 

アメリカ留学の資金はどこから?

 

国際弁護士の資格を取得するために留学される方の中では、法律事務所の方に一部資金を負担してもらう方もいるようです。

小室圭さんは現在、奥野総合法律事務所で勤務しておりますね。

ただ、それは弁護士の資格を持った方がアメリカで弁護士の資格を取得する方の場合なようですね。

 

しかしこのような報道も流れています。

秋篠宮家の長女眞子さま(26)との婚約が内定している小室圭さん(26)が法律を専門的に学ぶため、勤務先の法律事務所の支援を受け、この夏にも渡米する意向があることが28日、複数の関係者への取材で分かった。

現地のロースクールで学び、米国の弁護士資格の取得を目指すことも視野に入れている。

 関係者によると、2人の結婚の意思は変わっておらず、渡米した後の生活などについても、眞子さまと相談しながら決めていくという。

 小室さんは東京都内にある法律事務所でパラリーガルとして勤務。

弁護士の補佐をする事務職で、得意の英語を生かして書類の英訳なども任されている。

出典:共同通信

 

小室圭さんの所属事務所である奥野総合法律事務所が金銭的に支援されたとの報道ですね。

 

しかし、小室佳代さんや小室圭さんは、元婚約者から400万円ものお金を借りていたという報道が流れています。

ですので、今回のアメリカ留学の資金や費用は法律事務所の他にもどこから捻出されているのか不思議に思う方が多いようです。

婚約中であることから、この費用は国民の税金なのではないか、との声が多く上がっているのです。

借金を返済していない状態ですから、アメリカ留学へ行く費用は自分で用意できたかどうかは不透明ですね。

 

小室圭さんの留学費用の一部が国民の税金だとしましたら、あまり気持ちが良くありませんね。

それであれば、再度一般人に戻り自ら費用を貯めて行かれるとまた世間の目も変わってくるのではないか、と思います。

 

留学先ではぜひ、得意な英語を活かしてしっかりと国際弁護士の資格を取得してほしいですね。

 

【追記】

留学資金は、大学の奨学金が充てられる事が分かりました。

しかも、返済の必要のない奨学金なようですね。

また、生活費などは小室圭さんの勤務先である奥野総合法律事務所が支援されるようです。

 

小室圭がアメリカ留学する本当の理由とは?まとめ

 

小室圭がアメリカ留学する本当の理由をまとめました。

現在、小室圭さんや母親の小室佳代さんが元婚約者から借金をしていると報道されています。

そんな中決断されたアメリカ留学でした。

海外逃亡だと言われても本当に仕方がないかもしれませんね。

 

もし、事実ではないとしましたらもう少し誠意を持って留学の時期を決められたら良かったのかもしれませんね…。

 

色々と世間では騒がれてはいますが、アメリカではぜひ国際弁護士の資格を取得して欲しいですね。

一回り大きく成長された小室圭さんに期待しています。

 

【関連記事】

小室圭のアメリカ留学費用はどこから?眞子様との結婚についても!

小室圭のアメリカ留学先はどこ?眞子様との結婚はどうなる?

守谷慧さんの兄弟や母が衝撃!出身大学や年収がヤバい!趣味はトライアスロン?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link



Sponsored Link



Sponsored Link



Sponsored Link



 - 速報記事