小島一朗(東海道新幹線)の経歴・家族・出身高校はどこ?顔画像が特定!Twitter・Facebookもチェック!

   

 

2018年6月9日午後10時頃、東海道新幹線「のぞみ265号」の車内で、ナタのような包丁を斬りつけた男が逮捕されました!

新幹線の車内という逃げられない環境で、なぜこんな事件が起きたのでしょうか?

逮捕された小島一朗という男性について、経歴や顔画像や家族について、TwitterやFacebookなど詳しくまとめていきたいと思います。

      Sponsored Link

事件の内容とは?

 

9日午後9時50分ごろ、神奈川県内を走行中の東京発新大阪行きの東海道新幹線「のぞみ265号」(16両編成)内の男性乗客から

「包丁を持った男がいる。1人がけがをしている」との110番があった。

新幹線は緊急に小田原駅で停車し、駆けつけた県警小田原署の署員が、切りつけたとみられる男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

(中略)

のぞみ265号は新横浜駅を出発した直後の午後9時47分ごろ、車内の非常ブザーが鳴り、神奈川県綾瀬市落合南付近で緊急停車。

その後、小田原駅に移動した。

この列車は新大阪に向かう最終列車で、約880人が乗車していた。

10日午前0時50分過ぎ、小田原駅を離れた。

現場は12号車とみられる。

上り列車の乗客によると、県警は新幹線の12号車の乗客を11号車と13号車に移動させ、12号車を調べていたという。

出典:Yahoo!ニュース

 

新幹線内でなんとも恐ろしい事件が起きてしまいました。

犯人はナタのような包丁を振り回し、他の乗客にも危害を加えたようですね。

 

逃げられない車内で、なんとも痛ましい事件です…。

 

この事件で、

 

30代男性が亡くなる(車内で切りつけられ意識不明の重体から亡くなる)

・26歳女性が重傷(命に別状なし)

・27歳女性が重傷(命に別状なし)

 

3人の被害者が出てしまいました。

「のぞみ265号」の東京発の新大阪行きの車内は、新横浜駅を出発した直後だったようですね。

小田原駅へと向かう途中でした。

 

発車後すぐにナタのような包丁で斬りつけた男性が暴れたため、車内は大パニックになったようです。

小島一朗も発車してまもなくの犯行ですし、ナタのような包丁も持って準備していたことから、計画的だと思われます。

 

【目撃者の話】

「(事件が起きた)12号車の人は、すごい形相で逃げてきたので、みんな押していた」(事件車両の隣に乗っていた女性)

「『逃げて』と言われたので、それを聞いて、うそじゃないと分かったので、これは普通じゃないわと。逃げないと怖いことがあるという感じ」(事件車両の隣に乗っていた女性)

出典:TBSNEWS

 

犯行現場は12号車でしたが、12号車にいた乗客は1号車の方に逃げていったようです。

 

小島一朗のプロフィール

 

この事件を起こした小島一朗とはどんな人物なのでしょうか?

名前:小島一朗(こじま いちろう)※自称のため本名は不明

年齢:22歳

住所:愛知県岡崎市蓑川町

職業:無色

 

「切りつけていた男は眼鏡を掛けていておとなしい感じの風貌でした。

通路に倒れこんだ男性に対し、馬乗りになって延々と刃物を振り下ろしていました。

倒れた男性はぐったりとしていましたが、それでもめった切りにしていました。

血の海がべったりと通路に広がっていました」

出典:週刊朝日

 

写真を見ると、おとなしそうな感じですね。

小島一朗のズボンは返り血をあびており、真っ赤に染まっていたようです。

ぐったりと倒れている男性にも、何度も斬りつけていることから、強い動機を感じますね。

 

小島一朗の出身高校は?

 

小島一朗は、地元の定時制の高校に通っていたようです。

また、一部情報として小島一朗の親戚が小島一朗について、愛知県一宮市の出身であると答えているようです。

 

ですので、一宮市周辺の定時制の高校ですと、

 

・愛知県立起工業高等高校

 

・愛知県立一宮高等高校

 

このどちらかの卒業生の可能性が高いようですね。

場所はこの辺りになります。

 

 

犯行の動機は?

 

小島一朗はなぜこのような事件を起こしたのでしょうか?

小田原署の調べに「むしゃくしゃしていた。誰でもよかった」

と容疑を認めているという。

 

「誰でも良かった」…という動機で無差別で人を斬りつけるのは本当に許されませんね。

自分自身のことで人に当たるのはよくありません。

22歳という若さですが、成人しています。

車内で逃げられず、何の罪もない方が亡くなってしまってたこの事件は、絶対に許されません!

 

ただ、小島一朗は精神科に入院していたこともあり、自閉症だった可能性があるようです。

病気だった、と片づけられる問題では到底ありませんが本当に辛い事件となってしまいました。

 

小島一朗の家族は?

 

小島一朗の家族構成はどうだったのでしょうか?

詳しい情報は入っていませんが、家族に対してこう話していたようです。

9日夜発生した東海道新幹線3人殺傷事件で、殺人未遂容疑で逮捕された愛知県岡崎市の小島一朗容疑者(22)の祖母によると、小島容疑者は市内の病院の精神科に一時入院し、

「自由に生きたい。それが許されないなら死にたい」

などと話していた。

今年1月に「旅に出る」と言って自宅を出ていたという。

出典:毎日新聞

 

どうやら、今年1月まで家族と同居していたようですね。

同居していたのは、小島一朗の祖母でしょうか。

また、親族の50代男性も同居していたようです。

 

この50代男性が小島一朗についてこう話していました。

男性によると、小島容疑者は今年1月に家出をしていた。

家出してからも時折、別の親族あてに小島容疑者から連絡があったが、居場所を明かさなかったという。

「おとなしい、静かな性格だった。

『もう生きていても意味がない、死んでやる』という趣旨のことは言っていたが、まさかこんなことになるとは」

と話した。

出典:Yahoo!ニュース

 

逮捕された時は一人暮らしだったようですね。

無職という事ですが、金銭面では貯金を切り崩して生活していたのでしょうか。

 

 

TwitterやFacebookは?

 

小島一朗のTwitterやFacebookはまだ特定されていないようです。

22歳という若さですから、SNSをやっている可能性は高いですね。

 

もしやっていた場合は、特定までにもう少し時間がかかるかもしれませんね。

 

みんなの声

 

 

 

 

まとめ

 

東海道新幹線「のぞみ265号」の車内で、ナタのような包丁を斬りつけた小島一朗についてまとめました。

どうしても、この事件は許せませんね。

むしゃくしゃしていたからといって、他人に危害を加えてはいけません…。

精神的に病んでいたことは事実ですが、本当に残念でなりません。

 

亡くなった方や遺族の方には、心からお悔やみ申し上げます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Sponsored Link



Sponsored Link



Sponsored Link



Sponsored Link



 - 速報記事