「二度目の人生を異世界で」声優が降板した理由や後任は誰?TVアニメはどうなるの?

   

 

2018年10月から放送予定だったアニメ「二度目の人生を異世界で」に出演予定だった声優4人が突然、降板すると発表しました。

 

降板する声優4人は、なぜ降板する運びになったのでしょうか?

 

また、アニメ化する予定だった「二度目の人生を異世界で」は今後どうなるのでしょうか?

後任は誰になるのか、など詳しく調査したいと思います。

      Sponsored Link

降板する声優は誰?

 

10月より放送予定だったアニメ「二度目の人生は異世界で」の声優を、突然降板発表された4人です。

 

・増田俊樹(28)

 

・安野希世乃(28)

 

・中島愛(29)

 

・山下七海(22)

 

2018年6月6日、Twitterにて次々と発表したのです。

 

「二度目の人生を異世界で」のストーリーとは?

 

~1巻あらすじ~

唐突に現れた、神様を名乗る幼女に告げられた一言。

「功刀蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!」

どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公・功刀蓮弥は、神様っぽい幼女にお願いされて、異世界で二度目の人生を送ることになった。

壮大な使命が与えられたわけでもなく、異世界をふらふらしているだけで良かったはずの蓮弥であったが、不埒な冒険者崩れを撃退したり、モンスターを殲滅したりするうちに前世で培った能力を再び開花させ、次第に異世界で頭角を現していく―。

出典:アマゾン

 

この主人公である蓮弥(レンヤ)は90歳まで生きた設定なようです。

前世は組織のドンであり、何事にも動じない性格でした。

この物語の異世界では、それぞれの世界を管理するという管理人がおり、それを束ねる天使や女神が官僚組織のようになっているようです。

その女神から、異世界でリソースをまとって転生してほしい、とお願いされ二度目の人生を送る事になりました。

 

第二の人生をゆっくり過ごすと思っていたレンヤでしたが、平穏無事に二度目の人生を送れるはずもなく。

様々な仲間と共に美男美女を助けて、自分の領地を作っていくようなストーリです。

 

降板する理由は?

 

突如、番組の声優を降板する事となった4人ですが、降板する理由は現在明らかにされていません。

 

しかし、原作者のまいん氏による「ヘイトスピーチ」が原因なようですね。

 

原作者まいん氏のヘイトスピーチの内容とは?

 

まいん氏のヘイトスピーチの内容ですが、過去にツイッターでこう発言していたようです。

まいん氏は、過去にTwitterで中国を“虫国”や“蟲国”、韓国を“姦国”などと呼び侮辱するヘイトスピーチを繰り返していたと指摘され、物議を醸していた。

 

物議を醸している内容ですが、一部ツイッターで内容がもれているようです。

気になる方は、こちらのツイッターをご覧ください。

まいん氏によるヘイトツイート

まいん氏によるヘイトツイート2

 

まいん氏のツイッターより、このように発言されていました。

 

中国や韓国に対して、相当悪い発言を繰り返し行っていたことを自身で認め、陳謝しているようですね。

 

 

アニメ「二度目の人生を異世界で」の声優の後任は?今後どうなるの?

 

「二度目の人生を異世界で」は今後どうなるのでしょうか?

まず後任は誰か、調査してみましたが現在では明らかにされていません。

 

また、現在もTVアニメの放送を予定しているようで、中止の予定はないようです。

しかし、キャストがこのように次々と降板してしまっては放送も難しいのではないか、と思います。

 

また、「二度目の人生を異世界で」の作品の一部でもそのような表現が入っているようなことで陳謝しています。

このような作品では、今後アニメ化も難しいと思われます。

 

※追記(6月6日)

放送予定だった「二度目の人生は異世界で」の放送と制作が中止になったと発表されました。

「アニメ化発表以来、一連の事案を重く受け止め、本アニメの放送及び製作の中止をお知らせ致します。

みなさま、及び本作品の制作に関わった方々には多大なるご迷惑、ご心配をおかけしました事、心よりお詫び申し上げます」

出典:Yahoo!ニュース

 

やはり声優が4人同時に降板を発表されたこと、まいん氏のヘイトスピーチが明らかになったことで、アニメ化は難しかったですね。

 

みんなの声は?

 

まとめ

 

10月に放送予定であるアニメ「二度目の人生を異世界で」の声優4人が次々と降板発表をするというニュースについてまとめました。

まいん氏によるヘイトスピーチが原因のようですね。

 

作品自体は人気が高かったですが、作者の姿勢が良くありませんでしたね。

なんとも残念な結果となりましたが、今後の放送など含めて気になるところが残りますね。

今後の情報もまた記事にしたいと思います。

 

※追記(6月6日)

「二度目の人生を異世界で」の放送と制作は中止と発表されました。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link



Sponsored Link



Sponsored Link



Sponsored Link



 - 芸能ネタ