米倉久邦(よねくらひさくに)が入院!?日大会見司会者の経歴・プロフィールが衝撃!

   

 

日大アメフト部の悪質タックルの記者会見で、司会を進行役をした男性が話題になっていますね。

監督やコーチへの質問のはずが、なんと司会者の方が答えるという…^^;

 

この司会者に対して不快に思う人が続出しています!

この男性はいったい誰なのでしょうか?

 

名前やプロフィール、経歴や顔画像など調査しました。

     Sponsored Link

どういった会見だったのか?

 

 

https://twitter.com/ekrjfijtg/status/999304056827858944

 

報道陣や記者は、内田前監督や井上コーチに質問を投げかけたのですが、司会者の男性が止めようとしました。

それに対して、報道陣と言い合いになる時が何度もありました。

 

また、司会者の男性が

 

同じ質問が多い

 

として打ち切りにしようとすると、報道陣から

 

日本のブランドが落ちますよ

 

との声をあげます。

すると、司会者は

 

落ちません!!

 

と答えました。

 

これには、会場内で失笑が起きました^^;

 

会見を一方的に打ち切りたいようでしたが、司会者の高圧的な態度に不満が続出しています。

 

男性の名前は米倉久邦

 

この司会者の男性は誰なのでしょうか?

 

名前:米倉久邦(よねくら ひさくに)

職業:日大広報部職員

 

 

情報が錯綜しているのか、森林ジャーナリストの方と混同してしまうようですが、別人なようです。

1942年東京生まれ。1968年早稲田大学卒、共同通信に入社。ワシントン特派員、経済部長、ニュースセンター長、論説委員長などを経て、現在は客員論説委員。

高校、大学時代に山に親しみ、50代後半から山行を再開。

日本山岳会会員、森林インストラクター、東京スキー山岳会会員。

著書に『そうだ、山へ登ろう!――森林インストラクターになっちゃった』『森のチカラ――日本の森林再生プロジェクト』(共に三五館)など。

 

※この森林インストラクターの方ではありません!

 

どんな経歴なの?

 

このツイッターが話題になっています。

 

つまり、日本大学が反社会的勢力(いわゆる暴力団)から借金をしていたことがわかり、学部長が謝罪をしたのですね。

 

しかし、日大広報部の米倉久邦さんは、「大学として認知していない」と真っ向から否定しているのです。

 

反社会勢力と関係があり芸能界を引退した島田紳助さんが記憶にありますね。

このように、反社会勢力と関係を持ってはいけないのですが、借金をしていたとなると大きな問題ですよね。

 

米倉久邦さんは、この件に関しては「知らない」という態度です。

日大広報部として、このような態度でいいのでしょうか?

 

宮川泰介選手のような真面目で誠実な会見を開いたのにも関わらず、監督やコーチ、司会者の態度では、日本大学の姿勢が問われてしまいます。

 

会見後に入院!?

 

会見後には、まさかの入院…。

入院先は、もちろん日大病院…。

 

この入院報道には、雲隠れと言われても仕方ありませんね。

 

本当に心労しているのは、タックルをした宮川泰介さんでしょう…。

 

監督やコーチは、選手を守るのが筋なのでは?

米倉久邦さんまで一緒になって逃げてしまうのでしょうか。

 

みんなの声は?

https://twitter.com/Xxsuperson1Qsnp/status/999294750367756288

 

この会見では、怒りを通り越して、笑ってしまいますね。

 

まとめ

 

悪質タックルによる監督やコートの謝罪会見で司会を行った男性について調べました。

森林ジャーナリストの米倉久邦さんは別人でした。

 

司会を行った米倉久邦さんは、その後日大病院へ入院しましたね。

尻尾を巻いて逃げてしまう…もう思われても仕方ありませんね。

 

本当に残念な会見でした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link



Sponsored Link



Sponsored Link



 - 芸能ネタ