最速ルイス・アドビンクラ(ペルー代表)が将来ボルトと対決?!

   

サッカー史上最速選手が出現しました!!

本田圭佑もプレーをしているメキシコで時速36.15㎞といった、ものすごいスピードで走る選手が今、話題沸騰しています^^

その人物とは、ペルー代表DF「ルイス・アドビンクラ」選手です!!

 

彼は「RPP(ラジオ・プログラマ・デル・ペルー」というペルーのラジオでサッカー史上最速選手になったと伝えられているんですね^^

 

しかも!

彼はその速さ顔立ちから、100m走と200m走の世界記録保持者で、人類最速ともいわれている元ジャマイカ代表「ウサイン・ボルト」とも呼ばれています。

 

今回の記事は、ルイス・アドビンクラ選手の実際のプレーや、現在のボルト氏について、そして今後の2人を予想していきます^^

     Sponsored Link

ルイス・アドビンクラ選手とは?

ルイス・アドビンクラ選手の簡単なプロフィールです^^

 

名前:ルイス・ハン・ピエルス・アドビンクラ・カストリジョン

生年月日:1990年3月2日(2018年現在28歳)

国籍:ペルー

出身地:チンチャ・アルタ

身長:177cm

体重:75kg

在籍:CFロボスBUAP

ポジション:DF

 

ルイス・アドビンクラ選手は現在28歳で、ユースやクラブチームに所属しながら現在はペルー代表選手です。

代表歴としては、2009年にペルー代表選手として2009年南米ユース選手権に出場しました。

 

今後はワールドカップ南米予選で8試合に出場する事が決まっています^^

 

実際のプレー画像

実際のプレー画像はご本人がインスタグラムでアップしています^^

ロボスvsチバス・グアダラハラの試合の一部を公開!!

 

そのプレーがこちらです!

 

Robando carteras jajajajajja 💨💨💨💨💨⚡⚡⚡⚡⚡

Luis Advinculaさん(@luisadvincula16)がシェアした投稿 –


ちょっとわかりにくいかもしれませんが、ボールホルダーに一番最初に追いついた選手です^^

 

これ、めちゃくちゃ早くないですか?!(笑)

時速36kmって、車で考えたら平均速度ですよね(笑)

 

現在のボルト選手は?

元金メダリストであり「人類最速の男」とも言われているウサイン・ボルト氏は、実はとてもサッカー好きなんです

特に、イギリスのマンチェスター・ユナイテッド熱狂的なファンであり、ボルト氏自身もサッカー選手になりたい!と公言しているほどなんですね。

 

すると、念願だった2018年6月10日にオールド・トラフォードで行われるチャリティーマッチ「サッカー・エイド」に出場する事が決まったんですね~!

「サッカー選手へ転身したい!お願いします!!」と公言し、見事その道へ近づく切符を手に入れた訳です。

 

ボルト氏もやはりプロチームへの加入が夢だと思うので、ぜひ本当にサッカー界への転身の夢を実現してほしいですね^^

 

2人の未来予想

人類最速の男であるボルト氏が実際にサッカーのプロ選手へと転身しましたら、ボルト氏の記録を抜いたルイス・アドビンクラ選手との実際の試合が見られる日が来るかもしれませんね♪

 

なかなか難しい未来予想かもしれませんが、人類で最も速いと話題になった選手の試合を見てみたい!という期待も込めてしまいます^^

 

まとめ

今回の記事をまとめますと、

 

・メキシコでのサッカー試合中、時速36kmで走り抜けたのがペルー代表ルイス・アドビンクラ選手

・顔だちやスピードから”ボルトと呼ばれている”

・現在のボルト氏は本当にプロのサッカー選手への転身をしたいと考えている

・将来、人類最速の2人がプレーする日が来るかもしれない

 

最後のまとめは、あくまでも希望ですが^^(笑)

2人の更なるご活躍をお祈りしています

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます^^

次回のご訪問をお待ちしております

Sponsored Link



Sponsored Link



Sponsored Link



Sponsored Link



 - スポーツ