村岡桃佳のプロフィール「父に感謝」平昌パラリンピックの騎手!

   

平昌パラリンピックの開催がもうすぐですね♡

今回はアルペンスキー日本女子代表の村岡桃佳選手について、プロフィール、父との関係などリサーチします!

出典:https://news.biglobe.ne.jp/sports/0226/kyo_180226_0261599116.html

 

また、村岡桃佳選手は平昌パラリンピックの開会式で騎手を務められます!

現在21歳という現役女子大生

素晴らしい任務を果たされる素敵な女性ですよね♡

 

笑顔もとってもかわいらしい村岡桃佳選手♡

では、早速みていきましょう!

     Sponsored Link

村岡桃佳のプロフィール

 

【名前】村岡 桃佳(むらおか ももか)

【ニックネーム】ももちゃん

【生年月日】1997年3月3日(21歳)

【出身地】埼玉県深谷市

【所属】早稲田大学

【障害種別】疾病による両下肢機能全廃

【戦績】

2014年

●ソチパラリンピック

大回転 5位

回転 9位

 

・2015年

●IPC世界選手権

銀メダル

銅メダル

 

・2017年

●IPC世界選手権

銅メダル×3

 

●IPCワールドカップ

金メダル×1

銀メダル×4

銅メダル×3

 

・2018年 

●IPCワールドカップ(カナダ)

銅メダル×2

 

4歳の時に「急性横断性脊髄炎」という、突然足が動かなくなってしまう病気にかかってしまい、以後下半身に麻痺が残り車イスの生活になります。

 

それからは、父親(村岡秀樹さん)に連れられ、障害者スポーツのイベントや体験会に積極的に参加していきます。

 

その後、村岡選手は様々なスポーツに触れる中で陸上やスキーに興味を持ちます。

実力はすぐに開花し中学2年生で全国大会で優勝します!

 

また、同じく中学2年生の頃から本格的にスキーを始めました。

私立「正智深谷高校」へ進学し、高校2年生の時にソチパラリンピックに出場し、大回転で5位という好成績を残しました。

 

その後「早稲田大学 スポーツ科学部」へ進学、この春から3年生の現役女子大生です♡

 

それからは戦績にもありますが国際大会で名を連ねます!

数々のメダルの多さに驚きますよね!

 

特に昨年ではワールドカップで金メダルを獲得していますので、今回の平昌パラリンピックではソチの経験も生かしてメダルが期待されています♡

 

父親はどんな人?

17歳の村岡桃佳選手、父に感謝の夢舞台へ

出典:http://www.worldtimes.co.jp/photonews/13285.html

 

村岡選手のお父さんである村岡秀樹さんは、現在自営業で水道関係のお仕事をされているようです。

村岡選手が病気を患ってからは、障害スポーツ関係のイベントに積極的に一緒に参加したりするなど懸命に支えてこられたようです。

 

また、まだ専属でコーチがいない時期には父親である秀樹さんが一緒に雪山でスキーの練習に付き合われたそうです。

秀樹さんもスキーに関しては趣味でされていたようですが、2人で模索し賢明に練習されてきたようです。

 

村岡選手にとって、父親や家族の存在がとても大切であり、心の支えになっているようですね。

 

まとめ

21歳の現役女子大生であり、平昌パラリンピックでは騎手を務める村岡桃佳選手♡

笑顔がとってもかわいらしく、癒されますね♡

 

近年では国際大会で数々のメダルを獲得されているので、今季パラリンピックでもメダル候補として期待がかかりますね(^^)

父親の秀樹さんの存在にも支えられ、この大会でベストな力を発揮できるよう応援して参りましょう♪

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link



Sponsored Link



Sponsored Link



 - 平昌パラリンピック